スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度本山合宿

合掌

3月1日~4日に、本山合宿に行ってまいりました。
ここでは本山合宿での報告と、写真の掲載をしてまいりたいと思います。
まず参加者ですが、HPでも紹介しておりました通り
2年次今村・関本、1年次飯岡・岡本・鈴木・橋口・吉川・吉住・米山の合計9名です。
大半が1年次で、なおかつ少林寺拳法を大学から始めた人が多いので本山合宿には期待半分不安半分といった気持で臨みました。

本山合宿の内容ですが、級拳士は午前に剛法と講話、午後に柔法、有段拳士は午前に柔法と講話、午後に剛法を行い、
そして、級、有段両方とも午後の練習後にグループワーク型修練となっていました。

私は級拳士として練習に参加したのですが、剛法の練習は少しの解説があった後ひたすら練習だったので、他大学の拳士と技について話し合いながら練習ができ、とても為になりました。
柔法の練習は、本部の先生に技をかけてもらったり、今まで大学の練習で教わってきたかけ方とは違ったかけ方を習ったりして、こちらも為になりました。

グループワーク型修練は、専修大学の拳士は全員基本について研究するグループに属していたので、基本について研究しました。
グループワーク型修練は、大学が全く別々の6人によって構成するグループで研究するので、他大学の拳士と交流が深められたり、
また他大学の練習がどのようなものなのかを知る機会になりました。
私の属していたグループは、私以外の全員が西日本の大学の拳士だったので、東と西の違いに驚かされる毎日でした。
そして、このグループワーク型修練は最終日に発表会がありました。
この発表はもともと6人だったグループを11組集めて、総勢66人で発表しました。
これがその時の写真です。
2010年度本山 修練発表

そして、1日全ての練習が終わった後は、自主練習のできる道場解放の時間がありました。
みな、その日の練習で習ったことを復習していました。
これがその時の写真です。
2010年度 本山 道場解放
2010年度 本山 道場解放

普段とは全く違う環境で練習をすることは、いい経験になったと思います。この経験をこれからの大学での練習に生かしていきたいと思います。2010年度 本山 集合写真


結手
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

専修大学体育会少林寺拳法部

Author:専修大学体育会少林寺拳法部
合掌

専修大学体育会少林寺拳法部の日々を語るブログです。

専修大学体育会少林寺拳法部HP
http://www.geocities.jp/senshusyourinji/

専修大学少林寺拳法部公式ツイッター
https://twitter.com/senshushorinji

結手

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。