スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ企画:新二年生へのインタビューPart1

合掌

さてさて読者の皆様お待たせいたしました。三月中といいながら、最終日の投稿で申し訳ありません。
予告しておりました、ブログ企画「新二年生へのインタビュー」Part1です。
本日のお相手は、私筆者こと杉谷拓紀とインタビューされる側、杉本将樹君です。

↓まずは杉本くんのプロフィールです。
杉本将樹 19歳   
得意技         :切抜
好みの女性のタイプ : 吉高由里子さん
趣味           :即興ラップ バンド活動
好きなアーティスト  : RADWIMPS UVERworld
カラオケ十八番    :クリスタルキング 愛をとりもどせ!
少林寺拳法部というより音楽系サークルみたいなプロフィールがかえってきました。

ではインタビューの様子を綴って行こうと思います。

-----------------------------

筆者) Q1、一年間、少林寺拳法部ですごしてみてどうだった?
杉本)とっても楽しかったです。男の同期がいなくって不安でしたけど優しい先輩がいっぱいいてくれたので充実した日々でした。

筆者) Q2、楽しかったって具体的には?
杉本) 少林寺経験があったこともあって入部したんですけど、以前やってたこととはスタイルの違う演武や新しい柔法が面白くてのめりこみました。

筆者) Q3、この一年で何か印象深く残っていることってある?
杉本)夏合宿が一番ですね。同期が諸事情で参加できなくて一年が自分1人だったんですけど、先輩方とたくさん話をして練習して、「この部の一員になったんだなぁ」っていう実感が涌いてきたのが印象に残ってます。

筆者) Q4、大学生活と、少林寺拳法部との両立って大変じゃなかった?
杉本) 確かに大変でしたけど、部活が楽しみになっていたので、大学に足を運ぶのが苦痛にならずに過ごせたと思います。

筆者) Q5、じゃあ,学生生活に少林寺拳法が与えた影響って何だと思う?
杉本) 部活にくることで、日ごろのストレス発散と、日々のメリハリのある充実した時間ができたことだと思います!

筆者) Q6、全体的に大学生活を振り返ってみてどうだった?
杉本) 本当に振り返るとあっという間だったように感じてます。時間があるようでなくって無いようであったようなイメージです。

筆者) Q7、一年振り返っての後悔ってある?
杉本) 部活と学部での勉強ばっかりでいつものメンバーしか回りにいないことですかね。もうすこし新しい人間関係を広げてみたかったなぁ、と思います。

筆者) Q8、じゃあ最後にこの一年の感想をどうぞ!
杉本) 同期が少なかっったため、不安でしたが面倒見のいい先輩たちに助けられながら1年間楽しい部ですごすことができました!ありがとうございます。来年は先輩になるので後輩にも自分がされてうれしかったことをしてあげたいと思います。


筆者) インタビューは以上です。ありがとうございました
杉本) ありがとうございました。
--------------------------------

筆者のジャーナリスト力があまり無くって若干広がりの無いインタビューになってしまったことを反省しております。。
つたない文章でしたが、お楽しみいただけたら幸いです。
Part2もできるだけ早いうちに更新できたらと思います。

結手
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

専修大学体育会少林寺拳法部

Author:専修大学体育会少林寺拳法部
合掌

専修大学体育会少林寺拳法部の日々を語るブログです。

専修大学体育会少林寺拳法部HP
http://www.geocities.jp/senshusyourinji/

専修大学少林寺拳法部公式ツイッター
https://twitter.com/senshushorinji

結手

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。